シミは女性の敵、何とかしたいよね!

私は、62歳です。

5年前に主人を癌でなくしました。2人いる子供は、嫁いで東京にいます。主人と仲良く2人で暮らしていた生活が、急に1人になってしまうという、寂しい生活に、当初は、やりきれず、自分との戦いが続きました。PR:ハイドロキノン化粧品

 

http://ハイドロキノンー化粧品.com/

 

 そんな時に出会ったのが、ウォーキングでした。1人でふさぎきっているいる私を、外に連れ出してくれました。2人で早朝のウォーキングをしました。朝日を浴びながらのウォーキングには、随分元気をもらいました。そんな時、早朝ランニングをしている人の多いこと。なんか急に走っている人達が羨ましくなり、私も走り出したくなりました。運動経験のない私が、走るなんて、とんでもないこととは思いましたが、気が付けば、見よう見まねで、走っていました。PR:ハイドロキノン化粧品

 

 最初は1q走ることもままならず、息は、絶え絶えでしたが、頭の中からは、寂しいとか辛いとかという煩悩は全く消えていました。心地よい汗を掻くことに快感を覚え、走ることにいつの間にか虜になっていきました。PR:ハイドロキノン化粧品

 

 走り出して、丸4年立ちますが、フルマラソンを始め、50q隠岐の島ウルトラマラソンにも完走しました。今年は、横浜国際マラソンにも当選したので、走る予定にしています。でも、走ることで、悩んでいることがあります。シミです。もちろんこの年齢からすれば、シミもあってはおかしくは、ないのですが、走り始めたことで、急にシミが増えました。ランニングは、大会ともなれば、日差しのきつい時間帯を長時間走ることになります。汗も半端なく流れます。もちろん日焼け止めクリームをしっかり塗り、厚化粧をして走りますが、やはり、日焼けによるシミは、増えていくばかりです。PR:ハイドロキノン化粧品

 

 私なりにシミが増えたことで考えた化粧があります。洗顔した後に美容シートで肌をしっとりさせます。美容シートは、化粧水を使うより、数倍も肌がしっとりします。その後に、美容液を塗ります。私は、美容液は、プラセンタの入っている少し高価なものを使っています。そして、結構たっぷりと重ねて塗っています。その後に日焼け止めクリームを塗り、時間がある時は、日焼け止めクリームを塗って10分くらい置いてから、BBクリームを塗ります。日焼け止めクリームをつけてから、少し時間を置いた方がより効果が高まるそうです。それから、リッキッド上のBBクリームを塗ります。シミの部分には、このBBクリームを重ねて塗ります。そして、仕上げにカバーファンデーションを塗ります。いろいろと試してみましたが、結構シミが隠れますよ。この化粧の仕方は、お勧めです。PR:ハイドロキノン化粧品

 

 シミを薄くするためにもプラセンタ入りの美容液をたっぷりと塗ることはとても良いように思います。少しずつですが、シミが薄くなってきたように感じられます。PR:ハイドロキノン化粧品

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ